フラーハウスの英語の名言名台詞まとめ

full

フルハウスの続編、またはスピンオフ企画としてネットフリックスで配信中の待望のコメディードラマシリーズ「フラーハウス」。ほのぼのとした家族の日常を面白おかしく伝えるアメリカのコテコテのコメディーですが、英語の台詞を理解すると、面白もさも倍増します。そこで今回はフラーハウスの英語の名言、名台詞をまとめてみました。



スポンサーリンク


1、“Before we eat I have something important to say. Damn we all still look good.“ 

食事の前に言わなければならない大切なことがある。まったく、みんなまだまだイケてるよな。

ジェシー・カツォポリスの台詞です。

to have something importante to +動詞で、「~するべき大切なことがある」、「~しなくてはならない大切なことがある」というフレーズになります。

2、“You know the best part of college? We’ve got hella good surfing.”

カレッジの一番いいところって何か分かる?すげえいいサーフィンができる(時間がある)ことだよ。

アレクサンダー・カツォポリスの台詞です。

hellaは「hell of a」の省略形で、「とても」、「すごく」など強調するときに使うスラングです。

3、“Not you, DJ Tanner. Me, DJ Tanner! It’s my official DJ name.”

あなたのことじゃないわ、DJタナー。私のことよ、DJタナー。私の正式なDJネームよ。

ステファニー・ジュディス・タナーの台詞です。

4、”Michelle sends her love, but she’s busy in New York running her fashion empire.”

ミシェルは愛の気持ちを送ってくれてるけど、彼女はニューヨークで彼女のファッション帝国を運営していて忙しいんだよ。

ダニエル・アーネスト・タナーの台詞です。

ここで言うミシェルとは「フルハウス」のキャラクター、ミシェル・タナーのことを指します。ミシェル・タナーを演じた双子オルセン姉妹はすでに女優を引退していることから今シリーズには出演していませんが、台詞の中では度々登場します。

5、“I’ve got a bride and a groom whose dog swallowed their wedding rings. That’s what you get for making your beagle your best man.”

新郎新婦の犬が結婚指輪を飲み込んじゃったの。自分の犬を付添人にするとこういうことが起こるのよ。

DJタナーの台詞です。

beagleは「ビーグル犬」を意味します。

best manは結婚式で「付添人」を務める人を指します。

6、“Relax, mom, I already know all the bad words: darn, booger and Donald Trump.”

落ち着いてよ、ママ。僕だってもう悪い言葉は知っているんだ。くだらない、嫌な奴、ドナルド・トランプ。

マックス・フラーの台詞です。

ドナルド・トランプはアメリカ大統領候補で、過激な発言で知られる政治家を指します。

7、“I know these might look like lunch, but this Dairy Queen is closed.”

お昼ごはんみたいに見えるだろうけど、このデイリー・クイーンは閉店よ。

自分の胸を見る赤ん坊に対して、ステファニー・ジュディス・タナーが言った台詞です。

Dairy Queenはアメリカのファーストフード店を指します。

8、“Comet-Junior-Junior’s having babies? This is better than Shark Week!”

コーネット・ジュニア・ジュニアが赤ちゃんを産むの? シャーク・ウィークより面白いよ。

マックス・フラーの台詞です。

9、“I’m doing 10 shows at The Venetian, and I don’t like to brag, but I’m kicking Carrot Top’s butt.”

俺はベネチアン・ホテルで10回公演しているんだ。あんまり自慢したくないけど、キャロット・トップを打ちのめしてるんだ。

The Venetianはラスベガスにあるホテルのことです。

to kick someone’s buttで「誰々のケツを蹴る」、「誰々をぶっ飛ばす」、「誰々を打ち負かす」といった意味があります。

10、

ジェシー・カツォポリス: You forgot one very important thing. あなたは大切なことをひとつ忘れているわ。

ステファニー・ジュディス・タナー: Have mercy. どうか慈悲を。

ジェシー・カツォポリス: No… How rude! 違うわ。なんて失礼なの!

Have mercyも How rudeも「フルハウス」の名台詞です。

>>フルハウスの英語の名言、名台詞