Amazonプライムビデオでおすすめできない海外ドラマランキング

prime

アマゾンプライムビデオで視聴できる海外ドラマを一通り鑑賞しましたので、ここで時間を無駄にしないためにもあまりおすすめできないつまらないシリーズをランキングにして紹介いたします。

スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオで絶対に見ないほうがいいおすすめできない海外ドラマワーストランキング

5、BOSCH / ボッシュ

bosh

ボソボソ喋るだけの刑事がありきたりな事件と裁判を乗り越えていく様子を描いたB級刑事ドラマ。地味で、スローで、とにかく眠くなるシリーズで、役者たちが三流俳優ばかりなのが失敗。

4、アルファ・ハウス

alphahouse

冴えない中年政治家たちによるアマゾンビデオの自主製作による政治コメディー。実際にあったエピソードなどもかなり織り交ぜている割には緊張感もなく、インパクトに欠ける作品。笑いがゲイのネタばかりで、政治家とは思えないような低レベルな会話が残念なシリーズ。

3、トランスペアレント

trans

家族の父親が実はオカマだったというオチが、「グレイス&フランキー」にそっくりで特に新しい設定もない退屈なシリーズ。コメディドラマの割にはコメディ色も薄く、何かと同性愛をネタにしているだけで、知的な会話が一切ないのがダメダメ。

2、ベータス

新しいアプリを製作して一攫千金を狙う若者のオタクグループが投資家を探して奔走するアマゾンビデオの自主製作ドラマ。笑いが低レベルなのと、脚本、ストーリー、出演者たちの演技もかなりダメダメな作品。よっぽど売れなかったのかアマゾンビデオはシリーズ1を終えたと同時にシリーズ2を製作するのを断念しています。

1、バーン・ノーティス

BURN NOTICE -- "Questions and Answers" Episode 302 -- Pictured: (l-r) Gabrielle Anwar as Fiona Glenanne, Jeffrey Donovan as Michael Westen-- USA Network Photo: Glenn Watson

人様に見せるレベルに達していないショボショボスパイドラマ。シーズン1は特に映像も汚く、演技も、演出も全てが安っぽく、素人が作ったかのような完成度で、全く続きが見る気が起きないのが残念。スパイをテーマにしているくせに緊張感もなく、シリアスさのかけらもないのがNG。

>>Amazonプライム・ビデオの詳細を読む