THE KILLING/キリング

thekilling

「THE KILLING/キリング」はもともとデンマーク発のサスペンス刑事ドラマで、デンマーク史上最高の視聴率を記録した大ヒットシリーズをアメリカがリメイクしたものです。アメリカでもエミー賞主要6部門 (監督賞/演出賞/主演女優賞/助演女優賞/撮影賞/脚本賞) ノミネートするなど、そのクオリティーや評価は世界各国で認められている作品です。ではそんな作品からどのような英語の名言、名セリフが飛び出したのか見ていきましょう。

THE KILLING/キリングの名セリフ

1、Even the Taj Mahal needs upkeep. タージ・マハルでさえ維持が必要なんだよ。

upkeepとは「維持すること」、「メンテナンス」などを指します。

スティーブン・ホルダーのセリフ

2、Minimum wage ain’t worth fighting the popo. 最高賃金をもらったところで警官と戦う価値なんてない。

たとえたくさんの給料をもらっても警官を相手に戦うことに勝ち目はない、といったニュアンスになります。

wageで「賃金」や「時間給」を指します。

popoは「警察」に対するスラングです。

スティーブン・ホルダーのセリフ

3、Damn, now I know what that guy meant when he said the casino is business in the front and party in the back.

ちくしょう、あの男が「カジノは表向きにはビジネスで裏ではパーティーだ」って言ってた意味が分かったよ。

スティーブン・ホルダーのセリフ

4、You can’t put a price on wisdom.  叡智に値段なんて付けちゃいけないんだよ。

wisdomとは「知恵」、「叡智」などの意味になります。

スティーブン・ホルダーのセリフ

5、Laugh it up Linden, my dojo’s a sanctuary of light. リンデン、笑えばいいさ。私の道場は神聖な光の場所なんだ。

dojoは日本語の「道場」から来ています。

スティーブン・ホルダーのセリフ

6、Empathy can poison your brain.   共感は脳に毒を与えかねない。

Empathyは「共感」、「感情移入」を意味します。

スティーブン・ホルダーのセリフ

7、Rise and shine princess.  もう起きろよ、お姫さん

Rise and shineは「(太陽の日が上って、輝いてる)朝ですよ」、「もう起きる時間だよ」という挨拶です。

スティーブン・ホルダーのセリフ

8、You only care about other people’s families. あなたは他の人の家族のことしか頭にないんだ。

to care about~で「~に気を配る」、「~を心配する」、「~を大切にする」といった表現になります。

スティーブン・ホルダーのセリフ

saran

9、You don’t know me. I break things. あなたは私のことを知らないのね。私はものを壊すのよ。

サラ・リンデンのセリフ

10、You trying to do math is kind of like a dog wearing a hat.  あなたが計算をするなんて、まるで犬が帽子をかぶるようなものよ。

to do mathで「計算する」、「算数をする」という意味になります。

サラ・リンデンがスティーブン・ホルダーに言ったセリフ

11、Next time you come near my son, I’ll arrest you for kidnapping. 次に私の息子に近づいたら、お前を誘拐(の容疑)で逮捕してやるからね。

サラ・リンデンのセリフ

Next time you ~で「次にあなたが~するとき」という表現になります。

12、Nothing personal detective, but I don’t like you. 刑事、個人的な問題じゃないんだけど、私はあなたが嫌いだよ。

Nothing personalは「個人的な感情じゃないけど」、「特別な感情はないけど」といった前置きの言葉です。

エリック・カールソンのセリフ

13、We have a connection. I understand him. I know what it’s like to want a better life. 私たちはつながってるの。私は彼のことがよく分かるの。よりいい生活を求めることがどんなことかも理解できるのよ。

to have a connectionでこの場合、「(特別な)絆がある」、「つながりがある」、「理解がある」といったニュアンスになります。

テリー・マレックのセリフ

14、Bad luck either destroys you or makes you the man you really are…  不運はあなたを破壊するか、あるいはあなたを本来の男にするんだ。

不運や不幸があったときこそ、その人の本質が見える、というニュアンスになります。

ジェイミー・ライト

15、I’m the definition of relaxed.  リラックスしてるって俺のことを言うんだよ。

definitionは「定義」を意味します。

ダレン・リッチモンド