ゴシップガール ブレアの名言&名セリフ集

blair

ゴシップガールの名物キャラといえばブレア。完璧主義で自信家でプライドの高い彼女は発言にもその強烈なキャラが強く反映されています。すでに「ゴシップガールの名言、名セリフ」は紹介しましたが、今回はブレアの数々の名言、名セリフを紹介します。

ゴシップガール ブレアの名セリフ

1、I don’t want to be safe. I want to be with you.

安全を求めているんじゃないの。あなたといたいの。

I want to be with someoneで「私は誰々といたい」というフレーズになります。

2、 Pocahontas needs her John Smith.

ポカホンタスにはジョン・スミスが必要なのよ。

ディズニー映画「ポカホンタス」のヒロインとその恋人役のジョン・スミスを引用してのセリフです。

3、What is Thanksgiving without a side of drama?

ドラマがないサンクスギビング(感謝祭)ってなによ?

感謝祭はアメリカ人にとっては家族が集まる大切なイベントです。

4、Chuck. I don’t have time for any of your nonsense.

チャック、あなたのナンセンスに付き合っている暇は私にはないの。

I don’t have time forで「私は~のための時間がない」という意味になります。

5、There is nothing I want more than to spend the summer right by your side.

あなたのすぐ側で夏を過ごすことより、私が求めているものなんてなにもないわ。

There is nothing I want more than to+動詞で「私が一番したいことは~することだ」、「~するより、私がしたいことなんてない」というフレーズになります。

6、

ダン: You better not meet any princes this time.  今回は王子様には会わないほうがいいよ。

ブレア: You don’t need to worry, believe me. I’m done with fairy tales.  心配しないで。信じてよ。もうおとぎばなしはこりごりだから。

to be done with ~でこの場合、「~と関係を絶つ」、「~を終える」という意味になります。

7、Just because we can’t be together doesn’t mean I don’t love you.

一緒になれないからって、あなたを愛していないってことじゃないの。

Just because~doesn’t mean~で「~からといって~じゃない」というフレーズになります。

8、

ダン: What do you really want?  本当に君が望んでいるのはなんなんだい?
ブレア: To be happy. But I don’t think I know how to anymore.

幸せになることよ。でもどうやってなったらいいかもう分からないわ。

9、I need your advice. It seems as you’ve found your way I’ve lost mine.

あなたのアドバイスが必要なの。あなたは自分の道(答え)を見つけたようだけど、私は見失ったの。

to find one’s wayは「道を見つける」、「答えを見つける」、「方法を見つける」といったニュアンスになります。

10、

ブレア: I appreciate you trying to make me feel better, but I have my answer.

慰めてくれるのはありがたいけど、私は自分の答えを持っているから。

11、I hope never giving up on people isn’t going to be my downfall.

人を決して見捨てないということが私の破綻の原因にならないといいけど。

to give up on someone で「誰々を見捨てる」、「誰々に見切りをつける」という表現になります。

12、Old habits die hard.

昔は習慣はそうなくなるものじゃないのよ。

to die hardで「なかなか死なない」、「なかなかなくならない」という意味になります。

13、Don’t worry, my love. Nobody will get hurt. Not badly

心配しないでよ。誰も傷つかないから、それほどひどくは。

to get hurtで「傷つく」、「怪我をする」といった意味になります。

14、Los Angeles is a plastic surgery layover, not somewhere you live.

ロス・アンジェルスは整形手術をしに行く場所で、人が住む場所じゃないわ。

layoverは本来「飛行機の乗り継ぎ場所」を指します。

15、

ダン: When was the last time you slept?  最後に君が寝たのはいつだい?
ブレア: Sleep is for the weak. 睡眠は弱い人間のためのものよ。

16、 It’s taking all the power I have to walk away from you.

あなたのもとを離れるのに全エネルギーを消耗してるわ。

to walk away from someoneでこの場合「誰々と別れる」、「誰々と関係を絶つ」という意味になります。

17、It’s true what they say about diamonds. They cut not only glass but porcelain as well.

ダイアモンドについて人々が言うことは本当よ。ダイアはガラスだけじゃなくて陶器も切るの。

theyはこの場合「(不特定多数の)人々」を指します。

18、My problem isn’t emotional. It’s administrative.

私の問題は感情上の問題じゃなくて、管理上の問題よ。