クリミナル・マインド

この記事は 約7 分で読めます。

JENNIFER LOVE HEWITT, MATTHEW GRAY GUBLER, SHEMAR MOORE, THOMAS GIBSON, JOE MANTEGNA, KIRSTEN VANGSNESS, A.J. COOK

「クリミナル・マインド」は、行動心理やプロファイリングから犯人を割り出すことを得意とするFBI捜査官たちによる犯罪ドラマ。事件の推理が面白いのはもちろん、エピソードの最後に登場人物名が劇中に使った格言をピックアップして紹介してくれるため名セリフ好きにはたまらないドラマになっています。

クリミナル・マインドの英語の格言集

Flug 323 - Absturz über Wyoming / NTSB: The Crash of Flight 323

ジェイソン・ギデオンのセリフ

1、”The belief in a supernatural source of evil is not necessary. Men alone are quite capable of every wickedness.”

邪悪さとは超自然的なものから生まれるわけでは ない。人間そのものに悪を行う力があるのだ

イギリス人小説家ジョゼフ・コンラッドの言葉を引用したもの。

to be capable of somethingで「~する能力がある」といった意味になります。

2、”All is a riddle, and the key to a riddle…is another riddle.”

全ては謎で、謎の鍵になるのは別の謎だ。

アメリカ人哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉を引用したもの。

riddleはこの場合「謎」という意味なり、key to a riddleで「謎の(答えの)鍵」といった意味になります。

3、”Try again, fail again. Fail better.”

もう一度トライして、失敗したら(今度は)もっと上手く失敗するんだ。

フランス人劇作家サミュエル・ベケット の言葉を引用したもの。

fail againの前に「if」が隠されていると考えると分かりやすくなります。

4、”The farther backward you can look, the farther forward you will see.”

後ろを振り返れば振り返るほど、前方がよく見えるだろう。

ウィンストン・チャーチルの言葉の引用です。

the +比較級~the +比較級で「~なほど、~だ」といった表現になります。後ろは(過去)、前方は(未来)と訳すこともできます。

5、”Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world.”

想像力は知識よりも重要だ。知識に限界はある。想像力は世界中を包み込む。

アルバート・アインシュタインの言葉の引用。

6、”Don’t bother just to be better than your contemporaries or predecessors. Try to be better than yourself.”

先代や同世代より優れようと努力するな。自分自身を越えるように努力しろ。

アメリカ人小説家ウィリアム・フォークナーの言葉の引用。

Don’t bother to +動詞で「わざわざ~しないでいい」、「~しなくてもいい」といった否定命令形の文になります。

7、”When you look long into an abyss, the abyss looks into you.”

おまえが深淵を覗き 込むとき、深淵もまたおまえを覗き返している。

ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉の引用。

When you+動詞~で「あなたが~するとき」といった文になります。

8、”Almost all absurdity of conduct arises from the imitation of those whom we cannot resemble.”

馬鹿げた行いのほとんど全ては、似ていない人間の真似をしようとするによって生じる。

イギリスの文学者サミュエル・ジョンソンの言葉の引用。

almost allで「ほとんど全て」という意味なります。conductはこの場合「行い」、「振る舞い」といった意味の名詞です。

9、”When a good man is hurt, all who would be called good must suffer with him.”

一人の善人が傷つくと、全ての善人が彼と共に苦しむことになる。

古代ギリシャの詩人エウリピデスの言葉の引用。

to sufferは「苦しむ」という意味の動詞です。

10、”When love is in excess, it brings a man no honor, nor worthiness.”

愛情がありすぎと、人は名誉も価値も失う。

古代ギリシャの詩人エウリピデスの言葉の引用。

in excessで「過度に」、「度が過ぎる」、「超過する」といった意味になります。

ホッチのセリフ

THOMAS GIBSON

11、”We can easily forgive a child who is afraid of the dark. The real tragedy of life is when men are afraid of the light.”

我々は暗闇を恐れる子供のことは簡単に許せる。人生の本当の悲劇は、大人が明かりを恐れるときだ。

古代ギリシャの哲学者プラトンの言葉の引用。

12、”Nothing is so common as the wish to be remarkable”

注目されたいという願いほどありふれた願いはない

シェイクスピアの言葉の引用

13、”The individual has always had to struggle to keep from being overwhelmed by the tribe.”

個人は常に集団に圧倒されまいと苦闘してきた。

ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉の引用。

to struggleには「戦う」、「苦闘する」、「奮闘する」などの意味があります。to keep from being+動詞過去分詞で「~されないようにする」という表現になります。

14、”There is not a righteous man on Earth who does what is right and never sins.”

良い行いをして、決して罪を犯さない、正しい人間なんてこの世に一人もいない。

コヘレトの言葉からの引用です。

sinは名詞で使われることのほうが多いですが、こうして「罪を犯す」といったように動詞でも使われます。

モーガンのセリフ

morgan

15、”God sends meat and the devil sends cooks.”

肉は神様からの贈り物で、料理人は悪魔の手先。(せっかくの食材も、料理人が台無しにしてしまう。)

イギリスの小説家の言葉の引用。

16、”All secrets are deep. All secrets become dark. That’s in the nature of secrets.”

全ての秘密は深い。全ての秘密は暗くなる。それが秘密の性質だ。

カナダ人作家コリイ・ドクトロウの言葉の引用。

nature of~「~の性質」、「~の本質」といった意味になります。

17、”Try not, do or do not.”

やってみるのではなく、やるか、やらないかだ。

ヨーダの言葉の引用。

18、”Delay is the deadliest form of denial.”

遅延は最も致命的な拒否の形だ。

the deadliestで「最も致命的な」、「最も命取りの」、「最悪の」などの意味になります。

イギリスの社会学者シリル・パーキンソンの言葉の引用。

19、”No matter how dark the moment, love and hope are always possible.”

どれだけ困難なときでも、愛と希望はいつだって起こりうる。

アメリカ人歌手ジョージ・チャキリスの言葉の引用。

No matter how~で「どれだけ~でも~だ」というフレーズになります。

20、”There is no lasting hope in violence, only temporary relief from hopelessness.”

暴力に長続きする希望などない。絶望からの一時的な安堵があるだけだ。

アメリカ人教授キングマン・ブルースターの言葉の引用。

There is no~で「~なんて(ひとつも)ない」、「~は存在しない」といったフレーズになります。