ゴシップガール

Gossip-Girl

「ゴシップガール」は、見栄っ張りで噂好きの高校生たちが繰り広げる学園ドラマで、恋に、パーティーに、そして夢に向かって大忙しの若者たちを描いています。内容は若者、特に女性向きで、思春期のアメリカ人の男女が使う言葉を覚えるにはいいかもしれません。


ゴシップガールの名セリフ

The Fugitives

セリーナのセリフ

1、You made me realize I belong here.

あなたが私がいるべき場所がここだって気づかせたの。

to make me +動詞で「~させる」となります。

2、I hate professional gift wrapping.

プロのプレゼント包装なんて大嫌い。

to hateは「憎む」、「ひどく嫌う」という意味の動詞です。

3、Earn the spotlight on your own merits. You’ll feel better.

スポットライトを自分の力で勝ち取るのよ。(そうすればもっと)いい気持ちになれるから。

on one’s own meritで「実力で」、「真価によって」という表現になります。

4、You know, I think he was the only guy to ever say no to me. I was in love with him.

彼が私に「ノー」と言う唯一の男だったと思う。私は彼に恋をしていたわ。

to be in love with someoneで「誰々に恋をする」というフレーズになります。

5、You seriously expect me to make this monumental decision with colored pencils and graph paper?

本気でこんな大事な決断を色鉛筆でグラフ用紙に書けっていうつもりなの?

to expect は「期待する」、「予期する」などの意味があります。monumental decisionは直訳すると「記念碑に残るような決断」となります。

6、Why do you have mad face?

なんで怒った顔をしてるの?

madはこの場合、「怒っている」という意味になります。

7、I would never sacrifice my academic career.

私は自分の学歴を犠牲にするようなことは絶対しないわ。

to sacrificeで「犠牲を払う」という意味になります。academic careerはそのままの「アカデミックなキャリア」という意味で使われています。

8、It’s just sometimes that my thoughts come so fast that I get confused.

ときどき考えがすごく早くめぐってくるから混乱するの。

so+形容詞+that~で、「~から、~だ」という文章になります。

9、 The bottom line is, betrayal’s in your nature.

つまり裏切りはあなたの本性なの。

The bottom line is~で、「結論は」、「つまり」といった意味になります。in one’s natureで「持ち前」、「生まれつきのもの」、「性分」といった意味になります。

blair

ブレアのセリフ

10、I wasn’t aware that robots got jealous.
ロボットが嫉妬するなんて知らなかったわ。

to be awareで「~を知っている」、「~に気づいている」、「~を認識している」といった表現になります。

11、You can tell us anything. We don’t judge.

私たちにはなんでも言っていいんだから。私たちはジャッジしないから。

to judgeはこの場合、「人の道徳的判断を非難する、批判する」といった意味合いで使われています。

12、The most important parties to attend are the ones you’re not invited to.

最も重要なパーティーは招待されていないパーティーに出席することよ。

to be invitedで「招待される」という受動態のフレーズになります。

ブレアの性悪な性格を表したセリフです。

13、It’s okay to date below the line. Madonna and Julia Roberts paved the way for girls like you.

標準以下の男と交際してもOKだからね。マドンナとジュリア・ロバーツがあなたのような女の子の道を作ってくれたから。

to pave the wayは直訳すると「道を舗装する」となります。

14、Great leaders only need three hours of sleep!

偉大なリーダーは3時間の睡眠しか必要ないのよ。

15、 Fashion is the most powerful art there is. It’s movement, design and architecture all in one. It shows the world who we are and who we’d like to be. Just like your scarf shows the world you’d like to be a used car salesman.

ファッションは最もパワフルなアートなの。活動、デザイン、建築がひとつになっていて、私たちが誰なのか、誰になりたいのかを世界に知らしめるのよ。ちょうどあなたが中古車のセールスマンになりたがってることをあなたのスカーフが世界に知らしめるようにね。
16、I’m not going to treat Dan better than any of my other enemies just because you sporadically love him.

あなたがたまにダンを愛したからって、彼をほかの敵より特別扱いしたりなんてしないわ。

sporadicallyは「ときどき」、「散発的に」という意味になります。

17、Here’s my advice: Have a little faith, and if that doesn’t work, have a lot of mimosas.

私のアドバイスはこうよ。少しぐらい信じることよ。もしそれが上手くいかなかったら、ミモザでもたくさん集めなよ。

to have a little faithは「少しでいいから信じて」、「少しぐらい耳を傾けて」といったニュアンスで使われます。mimosaは植物の名前です。

18、Just because we can’t be friends doesn’t mean we aren’t.

私たちが友達になれないからって、友達じゃないとは限らないわ。

Just because~doesn’t mean~で「~だからといって、~という意味ではない」というフレーズになります。

19、Even in Utah only the men get to have more than one spouse. Which, I’ve come to realize, is extremely sexist.

ユタ州ですら、男は一人以上の妻を持つことができるし、私はそれがひどく性差別的だと気づいたの。

spouseは「配偶者」という意味の名詞です。

20、Don’t. Only my boyfriend gets to touch my hair.

やめて。私の髪の毛に触れていいのは彼氏だけよ。

ゴシップガール ブレアの名言&名セリフ集