ザ・フォロイング

この記事は 約5 分で読めます。

the-following

「ザ・フォロイング」は映画俳優ケビン・ベーコンがTVドラマに初主演した話題のスリラー。カリスマのシリアルキラーとその信者(フォロワー)たちが巻き起こす事件を追う刑事もので、カルト的な要素も強く、ホラーやサスペンス好きにはたまらない内容となっています。セリフも知的なものが多いので、あなたの心に突き刺さるものがきっとあるはずです。

ザ・フォロイングの名セリフ

joe

ジョー・キャロルのセリフ

1、All I ever wanted was for my name to live forever. I think I’ve probably accomplished that.

私はただ、私の名前を永遠に残したかっただけだ。おそらくそれは達成できただろうと思う。

All I ever wanted~で「私が(人生で)望んだのは~だけだ」となります。

2、Tonight, I am going to prove to you that he is a liar!

今夜は彼が嘘つきであるということを君たちに証明しようじゃないか。

to prove は「証明する」という動詞です。

3、Infamy will ensure that I will live forever.

悪名が私を確実に永遠に行き続けさせるのだ。

infamyは「汚名」、「悪名」、「非行」などの意味を持ちます。

4、Every great love must be tested.

全てのすばらしい愛は試されないとならない。

5、Salvation is ours through the redemption of others.

他人の贖罪によって(神の)救いは我々のものになる。

salvation、redemptionsは共に聖書でよく使われる言葉です。othersが韻を踏んでいるのがポイントです。

kevin_bacon

ライアンのセリフ

6、I’m going to be really polite here and just say… go to hell.

いいか、最高に礼儀正しく言うからな。地獄へ落ちろ。

politeは「丁寧」や「礼儀正しい」という意味の形容詞です。

7、Trust me.

俺を信じろ。

to trustで「信頼する」、「信用する」という意味になり、命令形で使われることも多々あります。

8、This is about me ending Joe for good, for all of us.

これはジョーをみんなのために永遠に消す、っていう俺の問題なんだ。

for goodはこの場合、「永久に」といった意味になります。

emma

エンマのセリフ

9、Don’t worry. I’m not the same little girl you remember from a year ago.

心配しないで。私はあなたが知ってる1年前の少女とは同じじゃないから。

10、I don’t believe in relationships. Someone always ends up dead.

私は(異性とは)付き合わない主義なの。(付き合うと)いつも誰かが亡くなることになるから。

エンマのセリフ

relationshipはこの場合「恋愛関係」を指します。to end upは「最終的に~になる」といった意味があります。

11、Good will win here today. Good will always win.

今日ここで善は勝利する。善はいつだって勝つの。

タナーのセリフ

goodは形容詞で使われることが一般的ですが、このように名詞にすると、「善」、「良いこと」といった意味になります。

12、 I used to be a good man. Not anymore.

僕はかつて善人だった。でももう違うよ。

マイクのセリフ

used to beで「昔は~だった」 というフレーズになります。

13、We all want to belong. It’s a primal need.

私たちはみな(どこかに)属したいのよ。それは原始的なニーズなの。

デボラのセリフ

to belong で「属する」、「所属する」といった意味になります。needはこの場合、動詞ではなく、「ニーズ」、「必要性」といった名詞として使われています。

14、I just want to know that what I believe in is real.

僕は自分が信じているものが現実のものかどうか知りたいだけなんだ。

ロバートのセリフ

15、If anything happens to my son… there’ll be no end to your suffering.

もし私の息子に何かあったら、あなたはずっと苦しみ続けることになるからね。

リリーのセリフ

no end to your sufferingを直訳すると、「終わりのない(あなたの)苦しみ」となり、永遠に苦しみ続けることになる、といったニュアンスになります。