HEROES

この記事は 約5 分で読めます。

heroes

「HEROES」は超能力を授かった男女たちが世界を救うヒーロードラマです。特に日系アメリカ人マシ・オカのオタクキャラが日米で話題を呼びました。このドラマの特徴はセリフがシンプルで、初心者の人にも大変分かりやすい点です。それを踏まえたうえで「HEROES」の英語の名セリフ&名言を見ていきましょう。

HEROESの名セリフ

1、I’m your savior, Hiro. You just don’t know it yet.

ヒロ、私は君の救世主だ。君はまだそれを知らないだけだ。

サミュエルのセリフ

2、There’s a lot of change going on with me.

たくさんの変化が自分に起こっている。

ネイサンのセリフ

3、What do I have to be grateful for? I’m dead.

なにを感謝しないといけないんだ? 私は死んでるんだぞ。

ネイサンの・セリフ

to be grateful forで「~に感謝する」という意味になります。

4、The world is my hostage, Matt. Anybody. Anytime.

マットよ、世界は俺の人質だ。誰だって、いつだって

サイラーの・セリフ
5、Maybe you have to figure out who you were, to be figure out who you wanna be.

自分が誰になりたいかを知るには、おそらく自分が誰だったかを知らないといけない。

ノア・ベネットの・セリフ

to figure outで「(答えを)見つける」、「解明する」、「理解する」といったニュアンスになります。
6、Nathan just hasn’t been himself lately.

ネイサンは最近彼らしくないわ。

アンジェラのセリフ

to be oneselfで「自分らしくなる」という意味になります。

7、I don’t wanna be anyone other than me. I just wanna be Claire Bennet, daughter of Noah Bennet.

私は自分以外の誰にもなりたくない。ノア・ベネットの娘、クレア・ベネットになりたいだけなの。

wannaは「want to」の省略形です。

クレアのセリフ
8、I don’t feel mortal. I feel invincible.

死を感じない。無敵に感じるんだ。

ネイサンのセリフ

mortalは「死を免れない」、「死すべき存在」になのに対し、invincibleは「無敵」という意味になります。

9、There’s a lot of change going on with me.

自分にいろんなことが起こっているんだ。

ネイサンのセリフ

10、Hi. I’m here to save you.

やあ、私はあなたを助けに来たんだ。

ピーターのセリフ

to be here to +動詞で「~するためにここにいる」、「~するためにここに来た」というニュアンスになります。

11、When destiny calls, you answer the phone!

運命が呼んだら、電話を取らないといけないよ。

ヒロのセリフ。

12、These are our targets. Know them. Hunt them, track them and bring them home alive.

これらが我々のターゲットだ。彼らを知って、探して、追いかけて、生きて連れて帰ってくるんだ。

ネイサンのセリフ。

13、This is not your fight anymore, Hiro. Save yourself, while you still can.

ヒロ、これはもう君の戦いじゃないんだ。できる限り自分の命を救うんだ。

モヒンダーのセリフ

while you still canは直訳すると、「できる間は~」というフレーズになります。

14、I must help my friends. It is my duty.

僕の友達を助けないと、それが僕の任務だから

ヒロのセリフ

15、What I’m doing is hugely important for this country, for the world.

僕がやっていることはこの国のためにとても大切なことだ。

ネイサンのセリフ

hugelyは「大いに」、「きわめて」、「とても」という意味になります。

16、What’s wrong with trying to live like normal people?

普通の人のように生活しようとしてなにが悪いんだ?

マット・パークマンのセリフ

What’s wrong with+動詞で「~することの何か間違っているのですか」という疑問文になります。